SWATなレジ打ち

レジ打ちのおばちゃんの話。

ちっちゃくて、眼鏡をかけている、おばちゃん。

ゼンマイ仕掛けの様な、おばちゃん。

笑顔を見た事がない、おばちゃん。

(実は凄腕だった、おばちゃん)

(さらに…)

いわゆる、イメージ

フレディの様なタイツ姿で、バーボンを
ラッパ飲みする男が好きと思われていた。俺。
(ちょっとオーバーな喩えだけど)

知らない人は、MARE主をゲイだと思っていたらしい。

(さらに…)

2080運動【散歩編】

 
会社勤めだった頃、昼食時の風景。

 
そろそろ、お昼休みが終わる。
女の子がちっちゃなポーチを抱えて洗面所へ行く。

シャカ、シャカ、シャカ、シャカ。

(さらに…)

講習を受ける 「受付」

僕の目の前で困っている、八嶋智人(似)

彼にはそうする事しかできない。

彼は組織の歯車なのだから…

悪いのは僕なのだから。

 
(さらに…)

エネルギーの使い道

自転車がパンクしたので、久々にベスパ通勤。
ヘルメットを抱え、外に出ると

うわ、やば。
最近では珍しい風景。

迷彩柄にくだけた服装。
ヤンキーな中学生、男女5人。
アスファルトの地面に座り込んでいる。

 

(さらに…)

厄介な女

後腐れのない

期間限定の女

おまえは。

ちょっと重いんだよ

おまえは。

(さらに…)

ひとんちがおしえること

下着を朝、取り替える男。

就寝前、風呂上がりではないのだ。
一度脱いだ下着をまた履く。
朝起きて、新しい下着に替える。

それは彼の一連の行動なのだ。
両親からの教えを守っている。普通の事。

疑問はない。

(さらに…)

彼女の自分の知らない事。

好きな彼女が他の男性と飲みに行く。

自分の知らないところで起きた事…
いろんなこと、もろもろ想像する。

(さらに…)