残念な若き、印

その理由(ワケ)を知りたければ、過去の記憶を遡れ。 

               ーfutoshi furumura

(さらに…)

銀座線破壊好女

私、もう我慢出来ないの。

ガサガサガサ

見たい、見たい!

ビリビリビリ

早く、早く!

バリバリバリ

見せて、見せて!

もう、セッカちだな、おまえは…

(さらに…)

心臓が倭無和菜なリング

こんなに、心臓がバクバクしたのはいつ以来だろう。
胸から張り裂けそうな位、動悸が収まらない。

呼吸が苦しい。
喉がカラカラだ。

怒濤如凄激怒娥滅現在

  
(さらに…)

泣かされた夜。

2回目も泣かされた。

初めて見たときは、滝のように流れなかった、泪。

弱っていたのか? 俺。

  
(さらに…)

雨に濡れても前に

疑問を抱いても、行動を起こさず、
自分の中で、言い訳しながら処理をしてしまう…

世知辛い世の中。日常生活の処世術としては正解。

そう、皆が当たり前と思っている事柄を壊すのは大変なのだ。

サラリーマンではないMARE主
ちょっと外れた生活をしているMARE主
まだ、アートな気持ちを捨てていないMARE主

少なくとも、壊す作業をしないとイケナイのではないか!

  
(さらに…)

じい極楽おら最悪。

エネルギーがあり余っていた若き頃。
経験したであろう、腕枕。

目を覚ますと、腕を枕に彼女の寝息。

守ってあげたい、彼女の未来。

ちょっと開き加減の口元に
躰の芯に残っている、鈍い疲れも吹っ飛んでしまう。

彼女の寝顔。 嗚呼!なんて、しあわせなんだろう。

  
(さらに…)

のろまな豊かさ。

さっきまで何も感じてないなかったくせに

急にスイッチ入るなよ。

本当に

自分勝手だな。

こっちの気持ち無視かよ!    

(さらに…)

曖昧な押さえ込み

ビールの消費量を
東京ドーム何杯分で表現する。
土地の広さをドームの何倍と表記する。

はっきりは解らない。
正確な数値は必要なし。

そこには曖昧なイメージが存在する。
強引にねじ伏せられて、はい、一本! それまで。

(さらに…)