50歳からのエステ_前編

僕が好きなタイプの女性はみな、歳をとった。

肌に艶がなくなり、モチモチではない。
運動能力も落ちていて、すぐに熱を出す。

それ全て、老化と目を被うではなく、
時間とともに経験を重ねるている。と考えると悪くはない。

ん。 人ではなく扇風機の話だよ。
(さらに…)

戦国時代からの因縁

二十歳の頃。

某ペコちゃんの厨房でバイトをしていた。
食材は外の大型冷蔵庫に入っていて、施錠がされている。
誰だか判らぬおっちょこちょいが、
鍵をかけるのを忘れている事、多々あった。

40代の店長代理は僕がそのおっちょこちょいと思い込んでいて
いつも僕の顔をちらりと見ながら皆に注意を促すのだ。

僕はそれがとてもいやだった。
40代理は頭から僕が犯人だと思っていたのだ。
(さらに…)

気持ちが悪い旅。

旅行は楽しいが、気持ちが悪い旅もある。

探し物の旅。

頭の中で捜索する旅。
脳みそがむず痒くなる旅。
旅割なんて効かない旅。

どこにやったのか、
どこにしまったのか思い出せない旅の事。
(さらに…)

伝統を壊す作業_後編

伝統を壊す作業_後編
皆が当たり前と思っている事を壊すのは大変なのだ。

疑問を抱いたら、行動を起こす。
(さらに…)

伝統を壊す作業_前編

疑問を抱いても、行動を起こさず
自分の中で、ひっそりと処理をしてしまう…

世知辛い世の中。日常生活の処世術としては正解だと思う。

そう、皆が当たり前と思っている事を壊すのは大変なのだ。

サラリーマンではないMARE主
ちょっとズレた生活をしているMARE主
まだ、アートな気持ちを捨てていないMARE主

少なくとも、壊す作業をしないとイケナイのではないか!

疑問を抱いたら、行動を起こす。
(さらに…)

チン、トン、カン、チャン

行儀が悪いと母に叱られた。

当たり前だな。

せっせっと夕飯の準備をしていた若き日の母。
茶碗が並んでいるテーブルに座り
おのおのの茶碗を叩く小さなMARE主。

チン、トン、カン、チャン、チン、トン、カン、チャン

母のイライラしている雰囲気が後ろ姿でわかる。
うるさい!行儀が悪い!と何度も叱られた。

チン、トン、カン、チャンは行儀が悪い事を教わった。
(さらに…)

MAREBITO大人計画

夏休み明け、妙に大人びたりする。

まだ、少年男子な我々はドキッとさせられる。

何があったのだ?

かの、じょに…

この夏休みに何が? かの、じょに… と。
(さらに…)

都会のてんとう虫

上京し、人生の半分を東京での生活となった。

シゲキ的な事、いっぱいの東京。
牧歌的な北海道とは(ある意味)スケールが違う。

あらゆるところに危険や誘惑、
思惑が満ちあふれているのだ。

牧歌的といえば、てんとう虫。
久しく見ていないあの赤と黒の模様だが、
帰宅途中、深夜の交差点で発見した!

紫と黒のギラギラした柄
(さらに…)