彼女の自分の知らない事。

好きな彼女が他の男性と飲みに行く。

自分の知らないところで起きた事…
いろんなこと、もろもろ想像する。

(さらに…)

日本男児やめますか?

好きなミュージシャンの新譜が出る。
選択肢がたくさんありすぎて、素直に喜べない。

いろんな判断をしなければイケナイのだ。

(さらに…)

カッコつけキック炸裂!

そう、悪の巣窟だった!

周りが全て個性派ぞろいの悪。

ある意味 善玉は、僕だけ。

なにせ、僕は体調万全なのだから…

(さらに…)

妄想のチャンピオン

14歳の転校生、神谷さん。
海外アーティストのレコードを持っていた。

クイーン「世界に捧ぐ」

(さらに…)

昼のホタル

少なくはなったけど、メイワクな「暴走族」。

そして、「ホタル族」も。

団地住まいのおとうさんや
新築マンションを購入した若い夫婦、
それらの「ホタル族」がメイワクではない。

これは、僕の周りにいる「ホタル族」の話。 (さらに…)

遠くからの便り。

ついさっきまでご飯を食べていたのに
気がついた時にはもう手遅れだった。 (さらに…)

夏に蠢く

ジョンレノンが凶弾に倒れる約半年前。

僕は痛みをこらえながら
炎天下のグラウンドに立っていた。
いつもとは違う、ねっとりとした嫌な汗。 (さらに…)

亡き父の手紙

実家の整理の為、帰省。

父は施設に入っていたので
少しずつカタズケはしていたのだが
本気の整理整頓開始。

高校卒業まで住んだ
実家は更地になるのだ…

冬が来るまでの猶予。 (さらに…)