加齢臭、敗北。

上手い話には裏があったり、

安物には訳があったり、

おじさんに若い娘が寄ってくるには、

理由があると思った方がよい。

世の中そんなに甘くない。

(さらに…)

スミジッチョウ

いつのまにか僕は

大人(おっさん)になった。

ガタイはデカイが小心者…

なので大人の注意ができない。

汗を拭きながら狭いロッカールームに戻ると
若い彼が着替えをしている。

ん!
(さらに…)

おかわり出来る美人 再

【おかわり出来る美人 】再
その昔、全日本プロレスを見に行った。

試合前、ジャイアント馬場のサイン会。
人だかり、その中心に “東洋の巨人” 馬場が座っていたのだが
近くで見る彼は想像を絶する大きさで
僕と彼女は、すぐにそれが馬場とは判らなかった。

遠近法がつかめず、ちょっとした置物の様に感じたのだ。
(さらに…)

仲人椅子

その昔。

近所に必ずいた
ちょっとおせっかいな
仲人おばちゃん。

適齢の男女を見つけては、くっつける。

仲人おばちゃん。

今はどこに行ったのだ!?
仲人おばちゃんは。

(さらに…)

10円キスと泥キス

10円のキスと
泥だらけのキス!?

何のこと?

田舎の小学生が体験した事。
イヤ、僕らがやったこと。

(さらに…)

4月は寛容な心_再

社会人デビューする、4月。

初めての電話対応、

しどろもどろの返答で

驚かされる事が多い、4月。

  山田「さん」は外出しておりまして、
  4時過ぎには戻られると「おっしゃって」いました…

笑ってしまうのだが、しょうがない。

寛容な心で受け入れなければならない。
まだ新人、何もわかっていない社会勉強途中なのだ。
(さらに…)

久々の会話。再々

14年たった母にあう。

14年ぶりに母にふれる。

14年分の歳をとった自分が…
(さらに…)

シンボル。再

ちょっと笑ってしまったぞ。

【注意】今回は艶のあるシモな話。
潔癖、清純なご婦人方は退室ください。

    下品!MAREBITO …気色悪!となっては困ります。

(さらに…)